十津川 上湯温泉 温泉旅館「神湯荘」 / 十津川 温泉 宿泊 食事 温泉 露天風呂

十津川 上湯温泉 神湯荘から 温泉 旅館 食事 露天風呂のご紹介。

十津川 温泉 旅館 温泉風呂・露天風呂のご案内

HOME >> お風呂
  • 脱衣所
  • 各お風呂
  • ご利用について
  • 掛け流し温泉について

掛け流し温泉風呂

日本秘湯を守る会 会員の宿

神湯荘のお風呂は、春には桜、春から夏に掛けて新緑、秋は紅葉、冬はさざんかが綺麗です。自然に親しみながらの入浴は、本当に安らぎを感じていただけるものと思います。また、当館は日本秘湯を守る会会員の宿に指定されております。 泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉(重曹泉)で、源泉温度85度。特徴としては、肌をしっとりとさせる『美人の湯』でアトピーにも効果があり、飲泉では慢性消化器病や肝臓病によいとされています。四季折々の風景の中で入る露天風呂は癒されますよ!!

温泉掛け流し宣言!!

十津川温泉郷は、紀伊半島の中心部に位置する日本一大きな村で、 険しい山々に抱かれた川沿いに湧く「湯泉地温泉」「十津川温泉」「上湯温泉」それぞれ泉質の違った源泉を有しております。この3つの温泉地では古くからお湯を 再利用しない非常に贅沢な使い方で浴槽内に常に新鮮なお湯を流し入れ「ほんもの」で「生きた温泉」、なおかつ「安全なお湯」を提供してまいりました。

ランプの灯りで入るお風呂

神湯荘の、夜の露天風呂はランプの灯りで入っていただけます。ランプの灯りの何とも言えないノスタルジックな雰囲気をお楽しみ下さい。そして、旅のよき思い出として記憶にお残しください。

十津川温泉旅館「神湯荘」ランプの湯は、夜間はランプを灯して雰囲気も最高です。

上湯温泉の泉質

■泉質

重曹泉  温度 源泉セ氏82度

■温泉分析表

■効能

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化病、痔、冷え性、病後回復、きりきず、やけど、慢性皮膚炎等(飲用:慢性消化器病・肝臓病)

■禁忌症

急性疾患・結核・悪性腫瘍・心臓病・呼吸不全・腎不全・高度貧血・妊娠初期・妊娠末期

奈良県 十津川の温泉旅館 上湯温泉郷 神湯荘|CopyRight(c) 2008 KAMIYUSOU All Right's Reserved.